シュプリーム 激安_シュプリーム 偽物_シュプリーム コピー_シュプリーム激安通販専門店

今のポジション:トップ > アクセサリー > 小物 > 本文

昭和時代へ、昔のごとを一々現れる

時間:2016-08-19 15:33 クリック数:
なんとなく懐かしい感じのコインキャッチャー
今はsupreme偽物の中で再現できた
昭和の時代はプラスチック製で、子供のおもちゃ小銭入れとして流通していたものが、いつの間にか本格的な金属製のキャッチャーに変わって再登場です。
馴染みある方には説明不要だと思いますが、キャッチャーに画像のように硬貨を挟んで小銭を持ち歩くというスタイルです。

コンビニで小銭入れや財布から硬貨をジャラジャラ出して、結局硬貨だけでは足りずに1,000円を出した経験は誰にでもあると思います。
気がついたら人が後ろに並んでいる時や、急いでいる時に少し後悔…
そんな方に 
昭和時代へ、昔のごとを一々現れる

 
「レジ前でスマートに会計できるアイテム」として、最注目されているコインキャッチャーです。
硬貨を種類別に挟めるので、100円が何枚あるというのが一目瞭然。
スマートにお会計も済ませてストレスフリー。

5円硬貨と1円硬貨、ホルダーに入らない分の硬貨はキャッチャー下のファスナーの中に収納できます。
実用面でもおすすめ出来るキャッチャーに、お札もカードも入るように、また小銭入れの中も確認しやすく作った自信作です。
 

(担当編集者:北井奈未)

いいね
(0)
0%
よくない
(0)
0%